忍者ブログ
いまだ方向性の見えない駄文系ブログ。 ある事無い事書き殴ります。
HOME ≫ Entry 「三日坊主」 ≫ [94] [93] [92] [91] [90] [89]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 古代中国の西域に生毛族と呼ばれる少数民族が住んでいた。
 彼らはとても体毛の成長が早く、ツルツルに剃髪して一週間もすると、伸びた髪の毛を顎の下で蝶結びに出来るほどであったという。

 そのため生毛族の僧侶は、大半が還俗してしまったように黒々とした長髪をなびかせていた。
 その様を見た民衆は「三日で坊主を辞めおった」と、彼の僧侶たちを大いに馬鹿にしたと伝えられている。

 それ以来、物事をすぐに投げ出す者のことを、この言い伝えに倣い「三日坊主」と呼ぶようになったとか。

 余談ではあるが、この三日坊主の話により「生毛族のように物事を続けられない」といった慣用句が使われるようになり、それが縮まり「生毛者」、転じて「怠け者」となったのは諸君も御存知であろう。

 民明書房刊 「髪は長い友達」第七章「神よりも髪に愛された一族」より抜粋
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
最新CM
[05/31 仰月]
[05/29 ギリェルメ]
[05/19 仰月]
[05/17 ギリェルメ]
[05/12 仰月]
メールフォーム
最新TB
カウンター
アクセス解析
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【仰月】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog
プロフィール
HN:
仰月
性別:
男性
自己紹介:
日本のてっぺんとそれを踏む俺の足。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索