忍者ブログ
いまだ方向性の見えない駄文系ブログ。 ある事無い事書き殴ります。
HOME ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 古代中国の西域に生毛族と呼ばれる少数民族が住んでいた。
 彼らはとても体毛の成長が早く、ツルツルに剃髪して一週間もすると、伸びた髪の毛を顎の下で蝶結びに出来るほどであったという。

 そのため生毛族の僧侶は、大半が還俗してしまったように黒々とした長髪をなびかせていた。
 その様を見た民衆は「三日で坊主を辞めおった」と、彼の僧侶たちを大いに馬鹿にしたと伝えられている。

 それ以来、物事をすぐに投げ出す者のことを、この言い伝えに倣い「三日坊主」と呼ぶようになったとか。

 余談ではあるが、この三日坊主の話により「生毛族のように物事を続けられない」といった慣用句が使われるようになり、それが縮まり「生毛者」、転じて「怠け者」となったのは諸君も御存知であろう。

 民明書房刊 「髪は長い友達」第七章「神よりも髪に愛された一族」より抜粋
PR
 シンガポール・スリングって可愛いカクテルなのに、どうしても精悍な顔つきの東南アジアの男が投石器を振り回している姿を想像してしまいますよね。

 そんな訳で俺の友人が、彼女居ない歴=年齢の友達を何とかしてやろうと、合コンをセッティングして連れて行ってあげたそうなんです。
 ふふふ・・・
 なんか一生懸命クソ痛い真面目な文章書いてたら、ネコにバックスペース踏まれて前画面に戻されましたよ・・・

 当然ぜーんぶ消えたよ!
 俺のドグマ垂れ流しを強く批判する一派が家庭内に存在するようだ。
 負けねえ、俺は負けねえぞ。

 もう一度同じことを書く気にはならないので、なぜブログを再開したかの話はお蔵入りにして、他の事を書きましょう。
 ちょっくらブログでも再開しようかなと。
 久しぶりに見てみると、中断前の辺りは人生の停滞期って感じでネガっぽいオーラが駄々漏れですね。
 いかに能天気な俺でも、数年かけてジワジワと追い詰められるとああなるのだね。折角の黒歴史なので記念にそのままにしておきましょう。

 う~む、久しぶり。

 まだ続ける気あったのか、と思った人。 自分でもビックリですよ。 嘘ですが。
 ネタが無かっただけです。

 お馬鹿な空想ネタなら書けますが、真剣味が足りない!と誹られそうなので控えております(言い訳)。

最新CM
[05/31 仰月]
[05/29 ギリェルメ]
[05/19 仰月]
[05/17 ギリェルメ]
[05/12 仰月]
メールフォーム
最新TB
カウンター
アクセス解析
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【仰月】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog
プロフィール
HN:
仰月
性別:
男性
自己紹介:
日本のてっぺんとそれを踏む俺の足。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索