忍者ブログ
いまだ方向性の見えない駄文系ブログ。 ある事無い事書き殴ります。
HOME ≫ Entry 「白い妖精のお話」 ≫ [23] [22] [21] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日、今年初の雪虫を見ました。

 3~4匹が秋風に乗ってひらひらと漂っていました。 もう冬がすぐそこまでやって来ているんだねぇ… 嬉しくない気もするけどね。 寒いからなぁ。

 昔はそこいらが真っ白になるくらいに群舞して、自転車に乗った時など目や口に飛び込んでくる雪虫に辟易したものです。 残念ながら?最近は年々減少傾向にあるようです。 自然破壊ってのは色んなところに影響するもののようです。

▽つづきを読む

 しかし雪虫としてもこのままやられっぱなしでは終わらないだろうね。 いずれは雪虫の逆襲で大発生するに違いない。 それはもう大発生だ。 朝起きて窓の外を見れば、そこは真っ白のワサワサである。

 ドアを開けると胸元までふわふわの物体が積もってるのだ。 軽いから、ふ~っと息を吹くと飛んでいくのだ。 軽いから、息を吸うと戻ってきて鼻から入ってくるのだ。

 両腕をグルグルばたばたさせて、雪虫を飛ばしながら道を歩く。 あっちもこっちもグルグルばたたしてる人が白い物体に半ば埋まっているのだ。 みんなマスクとゴーグルをしているだろう。

 間違えてシュノーケルを装着した人は悶絶である。

 当然車は使用不能、都市機能は麻痺する。 雪虫の逆襲は恐ろしいのである。 しかし人間も黙っているわけではない。 新兵器の登場だ。

 それは…掃除機だ!

 新兵器でもなんでもない、家庭の平和を守ってきた古参兵である。 しかし、コイツがガンガン雪虫を吸っていくのだ。

 みるみる街から姿を消す白いふわふわ。 覆い隠すものが無くなった、いつもの薄汚れた街が曝け出されたとき、人々は気づくのである。

 街は綺麗にしようと。 大切な事を見つめ直した人間達はこう叫ぶだろう。

 雪虫さんありがとう!

 めでたしめでたしだな。

 俺はイヤだけど。

PR
くす
雪虫なつかしいなあ。
ちとわらえたのでコメってみました。
【みれ】 2006/10/14(Sat)11:34 編集
無題
>みれさん
 こんにちは。雪虫懐かしいですか~、目が大きい人は歩いてても入ってきて大変ですよね。
 駄文ばかりですが気軽にコメントしてくださいませ。
【仰月】 2006/10/14(Sat)11:59 編集
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
●この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
最新CM
[05/31 仰月]
[05/29 ギリェルメ]
[05/19 仰月]
[05/17 ギリェルメ]
[05/12 仰月]
メールフォーム
最新TB
カウンター
アクセス解析
※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【仰月】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog
プロフィール
HN:
仰月
性別:
男性
自己紹介:
日本のてっぺんとそれを踏む俺の足。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索